もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

報道されない被災地

ふと思い立って、一泊で福島へ行ってきました。


福島は母の出身地で祖父母のお墓もあることから、毎年祖父の命日近い年明けに行っていました。

しかし、今年の年明けは忙しく、ドタバタしている間にあの震災があってこんな時期の訪問になってしまいました。

仕事明けで新幹線に飛び乗って郡山へ。

新幹線で北へ向かうにつれて、屋根にブルーシートを被せた家が多くなってきて胸が痛みます。

着いた郡山は多くの人が闊歩し、見る限り日常の風景です。

しかし、駅の広告の数が明らかに少なかったり、シャッター下ろした店舗が多かったりと暗い雰囲気があります。


郡山からバスに乗り換え叔母の住む三春町へ。

三春まで切符も買ってありしばらく待てば郡山から列車もあったのですが、被災地で頑張る地元企業・福島交通に少しは貢献したいなぁ…との思いもあります。

何度も通った道は、バスの車窓から見る限りは日常そのもの。。。
三春町や、祖父母の墓がある田村市・船引は、比較的震災の被害が少なかった地区とのこと。

叔母の家に着き、叔母、従姉妹の旦那との3人で食事します。

震災の時はビックリしたけれど、あまりにも数多い余震のせいで振動4位なら気にもならなくなったとか…[i:163]
福島といえば、やはり気になるのが原発です。

三春や船引は、原発までの距離は50km弱と近いエリアなのです。
しかし、山に囲まれた盆地の為か、放射能の数値は郡山とか近隣のエリアに比べるとかなり低いそうです。

色々と大変だった話を聞きながらも、お互い無事であったのは何より。


食事の後、叔母の家近くのバーで一杯。。。

バーのママさんとも震災の話題になりました。

ママさんは、ガラス張りのバーで仕込みをしていたら、突然大きな揺れに襲われて、ガラスが波打っていたそうです!!

色々と話を聞きましたが、大きな被害が無かったエリアとはいえども体験された方の話はやはり壮絶でした。


一夜明けて今日、叔母と祖父母の眠るお墓へ。

叔母も、震災後初めて行くとの事。


お墓のあるお寺に着き、祖父母のお墓を目指します。
途中にあるお墓の墓石がズレて傾いていたり、倒れて地面に落ちて壊れていたりと、地震の揺れが激しかった事を物語っています。

祖父母のお墓も、破損した墓石は無かったものの、墓石は大きくズレており叔母と直せる物は直しましたがまだまだ傷痕は残っています。

墓参の後、祖父母が住んでいた家へ。

叔母の話では、建物に大きな損害は無かったものの、飾り瓦が落ちたり、門扉やブロック塀が傾いて破損したの事。。。

それは撤去したそうで、自分の知っている祖父母の家は痛々しい姿に変わってしまっていました。

しかし、家に住むには問題無いので、原発被害で避難されている知り合いに貸されていました。

『誰かの為に何かする…』そんな生き方を貫いた祖父。。。
亡くなって10年以上経ってから自分が遺した家が人の為に役立ったなんて、きっと天国でも喜んでいる事でしょう。

避難されている方に断って、叔母と仏壇にお線香だけ上げてきました。



震災から早4ヶ月…。

被害は少ない…と言われている地域でもしっかりと傷痕が残り、震災の恐ろしさを見せつけられました。

自分にできる事は何もないかもしれません。
しかし、この震災で大変な思いをされている方がいることを忘れてはならないと、改めて感じました。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/12(火) 23:59:07|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿武隈急行へ | ホーム | レインボーカラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/645-a2af81c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。