もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京急700系(Ⅱ)の製作-その5

説明書に従って、床下機器を取り付けました。
専用品が起こされていますが、メーカーの違いや非冷房車を製作する際は、多少加工が必要になります。



動力は、床下機器を加工する必要がないMs(品川寄り制御電動車)に仕込むとして、他の3両を加工しました。
加工方法の解説等、やはり作る人間が作ったキットだなぁ・・・と感じられ好感が持てます。

床下加工が終わったら、いよいよ車体加工に。

先ずは前面の加工です。
もちろん高運転台のパーツをチョイスします。
今回は前面にTNカプラーを取り付けるので、前面の床で干渉する場所を削ります。

DSCN1124.jpg

この高運転台のパーツではMs車にあったジャンパー栓の表現が全く無い(低運転台のパーツには撤去後の再現あるのに・・・)ので、パーツを取り付けます。

選んだパーツは、トレジャータウン製のTTP106G・KE70ジャンパー栓と、TTP105A・KE64ジャンパー栓を使用しました。

DSCN1127.jpg

3つ並んだジャンパー栓のうち一番山側(右側)のジャンパーだけ小さい物なので、これを再現してみました。

この取付穴の位置がナカナカ決まらず、顔のパーツ4枚オシャカにしました。。。。

DSCN1130.jpg

同形式を同時に製作すると、こういう時には助かります・・・(汗)

さて、次回は箱組みの予定です。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/12(月) 13:40:37|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京急700系(Ⅱ)の製作-その6 | ホーム | 秋の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/674-ceb9baf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。