もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石岡機関区

模型ネタに行き詰まると出してくる『古の日々』シリーズ・・・(^_^;

今回は、13年前の夏・1999年7月にタイムスリップ!!

着いた先は今は亡き鹿島鉄道・石岡機関区です。

img534.jpg

1992年に新製された最新型のKR-500型と、当時は盛業だった貨物輸送に活躍したDD13そっくりな自社発注機関車・DD902が体を休めていました。

その奥では、キハ432が出区の準備をしていました。

img532.jpg

鹿島鉄道には、加越能鉄道から移籍したキハ431・432の姉妹車の他に夕張鉄道から嫁いだキハ714も末期まで現役でおり、湘南顔気動車が多く在籍していました。

そんな気動車に乗りたいなぁ・・・なんて思いで乗り場に向かったのですが、やってきたのはのっぺりとした顔のキハ600型・・・(><)

img531.jpg

とはいえ、この車輌も機械式気動車・キハ07の生き残りで冷房化までされた気動車界の最長老。
この気動車の文句を言っていたなんて、贅沢な話だねぇ・・・。

キハ600に揺られながら見た、夕日の映える霞ヶ浦は実に美しかったなぁ。。。

そんな鹿島鉄道も2002年の貨物営業の廃止が引き金となり、2007年に全線廃止なってしまいました。
訪問した当時は、首都圏かもそれほど遠くなく、KR-500の導入や盛業だった貨物営業を考えると廃止のニュースにはビックリでした。

そして、後年になってキハ431・432のNゲージの量産品が販売され気軽に手元の置けるようになったのですから、さらにビックリ!!



イイ時代になったのか・・・・いや、やっぱり鉄道は走っていてナンボなんですよ。

そんなひと昔前に思いを馳せるgino-1でありました。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/07(金) 02:39:37|
  2. 古の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<力走DD51 | ホーム | 青22号と・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/685-41308bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。