もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

力走DD51

磐越東線は、いわき〜郡山まで結ぶ85.6kmの路線です。
同じく郡山から分岐し、沿線に多数の観光地を抱える磐越西線に比べると地味な路線です。。。

母の実家が磐越東線沿線にあったこともあり、昔からよく乗りました。

磐越東線の沿線に住友セメントの田村工場があり、セメント輸送の為に貨物列車が多数運転されていました。

勾配のきつい路線で荷も重たいセメントだったこともあり、郡山運輸区のDD51が重連で運用され、昔は三重連も運用されていました。

いつしか撮影したいと思っていたのですが、なかなか撮影する機会が無く、1998年の秋に祖父母の家に行った際に、家の近くで撮影したカットが唯一の思い出です。

img017[1]


この頃は本数が少なくなっており、撮影出来るのは夕方の列車だけだったと思います。
夕闇迫る秋の夕方、f5.6のレンズでは露出ギリギリ・・・。
要田〜船引間にある文株トンネルの郡山方のカーブで押さえました。

力強く走るDD51は、今でも強く印象に残っています

黒い住友セメントのタキ1900や秩父セメントのホキ5700に混じって、明るい緑色のセメントターミナルのタキ1900も混じっており、編成に彩りを添えていました。

おそらく日本一知名度が低かったDD51の重連運用も、住友セメントの田村工場の縮小・閉鎖に伴って、撮影した翌年には単機運用、最後の数箇月はDE10の単機運用になってしまいました。。。

画像のDD51797はじめ、貨物牽引に活躍した機関車がJR貨物へ売却されて第二の人生を歩んだそうで、磐越東線ファンとしては嬉しい限りです。

この撮影をしていたとき、車で撮影に来ていた同業者(!?)に、「駅まで乗って行きます?」と声をかけてもらいました。

今から思えば、亡き祖父母とともにいい時代の思い出です。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/07(金) 15:53:36|
  2. 古の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<忘れ物 | ホーム | 石岡機関区>>

コメント

こんばんは。

よさげなカットですね。露出が不足しがちなシチュエーションこそ、印象深い画が生まれるような気がします。

>日本一知名度の低い
私の中でデデゴの重連ったら、ココと八高線でしたね。
どちらも撮影意欲はあれど機会が設けられず、そうするうちに無くなってしまいました。
ウヤ情の撮影地ガイドで写り込んでいた石積みのトンネルポータルが印象的だったものです。
  1. 2011/10/07(金) 18:44:52 |
  2. URL |
  3. AR-2 #-
  4. [ 編集]

AR-2さんこんばんは。

デジカメに比べたら、暗い所が弱い銀塩では、露出との闘いは苦労しましたよね。
でも、その分温もりある写真が撮れるのかもしれませんね。

磐越東線は、八高や石北のDD51重連に比べて、雑誌であまり取り上げられなかったように思います。(私があまり見ていなかったのかも・・・)

石積みのトンネルポータルは、撮影地に近い笹山や文株トンネルで今でも現役ですよ。

ただ、走る車両がキハ110というのが少し残念ですが・・・。
  1. 2011/10/07(金) 22:25:37 |
  2. URL |
  3. gino-1 #EBUSheBA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/687-f10d0a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。