もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大津帰りの長い道草~3

さて、間があきましたが、この旅行記事も数日中にまとめなければなりません(謎)

姫路駅前で借りたチャリンコで姫路城へ到着。

でも、ナンカ変。。。。

DSCN1641.jpg

姫路城天守閣は、半世紀に一度の大修理だそうで、工事用の仮囲いの中に納まっています。。。
せっかく来たのに・・・と思うのは野暮ってモンで、工事中にしか見られないモノを見られるのは限りある人生のうちあるかないかの幸運と捉えれば気分が上がります。(まぁ、友人からは長生きしそう・・・とよく言われますが・・・・◎鹿だから無理もないハナシ)

工事中とは言え、お堀の内側は城らしいモノは見られるわけです。

DSCN1654.jpg

中を進むと、仮囲いの中に作られた展望台へ登るエレベーターがあり・・・・

DSCN1645.jpg  DSCN1646.jpg

しっかり、入城料とは別料金を徴収される仕組みになっています。。。

それでも、払うだけの価値はありまして・・・・

普段は間近で見ることの無い石垣を観察できたり・・・

DSCN1653.jpg

エレベータで登ると、工事中の様子を身近に観察できるのです。

DSCN1649.jpg DSCN1648.jpg

高くても、足場が大きいので、怖さをあまり感じないような気がします。
少しみるだけでも、どれでけ大きな工事であるかが手に取るように分かります。

で、登りきると、市内が一望できる展望台へ。

DSCN1647.jpg

限られた期間しか見られない・・・という事を考えると、見るだけの価値は充分にあると思います。

さて、借りたチャリンコを返して姫路駅へ。

山陽電鉄網干線も乗り潰そうと思い、ズルしてJRで網干へワープ!!

しかし、山陽電鉄の網干駅はJR駅からエラく離れており、徒歩で30分程。。。
まぁ、30分なら苦にもならない距離ですがね。

網干の街を歩くうち、JR網干駅が町外れにある事がよく分かります。
街の中心は山陽網干駅で、駅前の活気もまるで違います。

そんな山陽網干駅前ですが、駅自体は小じんまりとしており・・・

DSCN1656.jpg

4両編成のワンマン電車が飾磨駅と間を行ったり来たりするローカル線です。

DSCN1658.jpg

列車は15分間隔で運行されており、便は良さそうです。

DSCN1657.jpg

実際に乗って見ると単線ながら交換駅も多く、その殆どで列車交換をします。

思ったよりは、都会じみた路線でした。

飾磨のレトロな電車庫を見ながら、飾磨に到着。

DSCN1659.jpg

飾磨からは、再び直通特急に乗り換え、行きとはちょっと気分を変えて神戸からは阪急で梅田へ。


DSCN1661.jpg


この晩は、関西へ住む従兄弟と北新地で一杯となりました。

つづく

スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 00:55:49|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大津帰りの長い道草~4 | ホーム | 大津帰りの長い道草~2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/704-d3c1c75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。