もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の宿題-4

昨日のプラ工作の続きです。

ピンと来た方もいるかと思いますが、組んでいるネタは『湯たんぽ』5200系の相棒・5117です。
GM・東急5000系のキットから、中間車改造パーツを利用して組み立てます。



側板の切断位置は、モールドされているので迷う事も無く楽々と切り継げます。
しかし、切り継ぎ位置の修正は、ビートが邪魔になり思い切ってできません。。。

ここは割り切って、中間車パーツ側のビートを全て削り、切り継ぎ位置の修正が終わったら、ランナー引き延ばし線で復元しました。

屋根は、パンタの取付位置に合わせて切断位置を判断し、中間車用屋根パーツを切り継ぎました。

これだと、屋根パーツの車端側の長さが余るので、現物合わせでカットしておきます。

この車輌のパンタ、結構車輌中心寄りなんですね。。。

パンタの配管と車端の雨トイをランナー引き延ばし線で再現したら箱組みします。

実車の写真と見比べるとこのキットの屋根上配管は、上り向きパンタが載っているデハ5000・奇数車の表現ているようです。下り向きとなるデハ5100では、デハ5000・偶数車の配管と同じく海側・山側が逆になるようです。

しかし、全てを作り直す気力も無く、キットの表現を引き延ばすに留めました。

確信できる写真が見つからなかった・・・というのが言い訳です。
まぁ、5200の配管は省略する予定なので、5117だけ、ゴテゴテ作ってもなぁ…というのもあります。


さて、車体も箱になったので、床下もボチボチと…。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/09(月) 00:00:05|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の宿題-5 | ホーム | 冬の宿題ー3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/720-cb2a3bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。