もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の続きの続き

湯たんぽの増結用に用意した、東急5000系・青カエルの続きです。



先ずは箱組みにしますが、この東急5000系のキットはGMの板キットっで一番組にくい・・・と言われています。
連結面の妻と側板の相性はとても良いのですが、前面と側板の相性は自分と嫁のごとく最悪です。

通常の板キットのようにL型に組むやりかたでは、まず上手く組めません。
まずは、連結面と側板をコの字型に組み、マスキングテープで仮止めしながら屋根も取り付けます。

DSCN2642.jpg

この時、屋根にモールドされている水切りの高さに注意しながら、瞬間接着剤を点付けし、様子を見ながら全体的に接着してゆきます。

その後、前面を取り付けます。

この方法だと、前面と隙間があっても、前面の位置のズレが少なく済みます。

DSCN2643.jpg

画像の通り、隙間の大きさは一目瞭然。
これだけ隙間がある板キットをL型に組立てから箱にする・・・なんて難しすぎます。

画像の奥に写っている通り、隙間にはポリパテを練りこみます。

その後、余計なパテを削り落とし仕上げます。

DSCN2647.jpg

黄色いパテが隙間に入り込み、その跡をくっきりと浮かび上がらせてくます。

いやーホント隙間が盛大です。。。
合いは悪いものの、このキットの造形は素晴らしいのです。
青カエルの表情を上手く表現していると思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 09:47:46|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢の続き・・・その3 | ホーム | 終わらぬ夢の続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/754-510c1210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。