もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の続き・・・その3

製作中の5000系青ガエルの併結相手となる5200系湯たんぽは、前面にTNカプラーを装備していますので、青ガエルにもTNカプラーを取り付けます。

DSCN2649[1]

位置決めした床板に切欠きを作るオーソドックスな工法です。
切欠きの位置ですが、ステップ取り付け位置を明示するモールドの直後がちょうどイイようです。

左右共に現物合わせでコの字型に切り込んだら、カプラーを取り付けます。
このキットは床板の幅が狭いので、先日の記事でも使った0373を使用します。

止む無く購入して、余りは使い道はないなぁ・・・なんて思っていたのですが、使い切ってしまいました。

TNカプラーを床板に嵌めたら、ツメを嵌める丸穴にφ0.5の真鍮線を通し固定します。

DSCN2652[1]

簡単かつローコストの方法ですが、実用上は問題無いようです。

前面がそのままですと、カプラーが奥に引っ込んでしまいますので、前面下も現物合わせで適当に削ります。

DSCN2653[1]

仮組みして状態の確認です。

DSCN2657[1] DSCN2655[1]

一番前面寄りにある床板止めのツメは、干渉するようなのでカットしておきました。

連結状態です。

DSCN2663[1]

お互いに鼻が出ているので、連結間隔が特に狭く見えます。
まぁ、カーブで干渉することもないようなので、OKですかね。

さて、次回は床下機器の工作ですかな。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/28(土) 01:12:56|
  2. 四宮電車工場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢の続き・・・その4 | ホーム | 夢の続きの続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/755-bd56d154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。