もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

40年目の沖縄へ~5

平和行進を終えた翌日、首里のホテルで目を覚ましました。

DSCN2770.jpg

那覇の街があ一望できる高台にある首里。
沖縄戦の時には軍の司令部が置かれており、首里やその周辺でも激しい戦闘が繰り広げれたようです。

今日は、普天間基地の包囲行動です。
先ずは、宜野湾市役所での出発式に参加します。

9621598_1659342471_57large[1] DVC00891.jpg

我々のコースは南ウィングなので、市役所から国道330号線を普天間基地に沿って南下します。

DSCN2774.jpg


沖縄へ来る度に必ず通るこ通いなれた道。
しかし、いつもと大きく違うのは、日常に溶け込んでしまった基地に対して抗議する仲間が集結し、基地の撤去を訴えているという事。

長田交差点を右折し、2004年に米軍ヘリが墜落した沖縄国際大学の横を通ります。
私が平和について考えるきっかけになった場所です。
墜落事故から半月を経た2004年9月に撮影した画像を掲載あしておきます。

IMG_2998_20100813224928.jpg

IMG_2999_20100813225230.jpg

IMG_3000_20110813233707.jpg

今、改めて画像を見ると、むき出しになった鉄筋、黒く焼けた壁や地面・・・。
事故の大きさを物語っています。

今にして思えば、伝える為にももっと多くの画像を残しておけばよかったかと悔やまれます。
しかし、この画像を撮るにも相当躊躇し、3枚の画像を撮る事が当時の私には精いっぱいでした。
平和や戦争の史実を伝える為には先ずは知る事ですが、知る事の難しさを最近感じています。

包囲行動最大のヤマ場・佐真下近くの普天間基地第二ゲート前で、シュプレヒコールを上げます。

DSCN2776.jpg

基地がある非日常が日常の沖縄。。。
このような現状を早く改善することを願わずにはいられません。

この日の休憩ポイントは、森川公園。
普天間基地に隣接した公園で、公園の上に行くと、基地のフェンス。。。

DSCN2780.jpg

沖縄の現状を象徴するような場所です。


休憩の後は、5.15平和とくらしを守る県民大会が行われる宜野湾海浜公園へ。

DVC00896.jpg

その後、5.15平和とくらしを守る県民大会へ参加します。

DSCN2784.jpg

県民大会の講演の中で、

『40年前に5.15を迎えた時、日の丸を掲げて復帰運動に携わった人たちは与儀公園の復帰反対集会に集結し、復帰に反対していた人たちは日の丸を掲げて万歳をして喜んだ・・・。基地が残された沖縄が復帰する先が日本よかったのか・・・。』

この言葉が重く響きました。

沖縄が日本に復帰した事が良かったのか・・・。
その事については、自分では答えを出せません。

一つだけ言える事は、基地問題をはじめ平和について考える事を忘れてはならないという事。。。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/04(月) 09:36:58|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<40年目の沖縄へ~6 | ホーム | 40年目の沖縄へ~4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/764-3a58abda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。