もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モジュールオフの自己反省(パワーパック編)

さて、モジュールオフ直前に作ったパワーパック・GN-901の使用した反省点です。

DSCN5104.jpg

型番は適当に、gino-1が作った試作・900番台の1号機ということで、特に意味はありません。

モジュールオフの2日間使用しましたが、トランジスタの放熱がしっかりできていたようで耐久性には問題ありませんでした。

反省点は外観的な部分が殆どになります。

先ずは、ヒートシンクと出力部分。

DSCN5106.jpg

ヒートシンクは、トランジスタの取り付けと兼用したビス1本なので、少しでも締めが緩いと画像のようにズレます。
下側に1本ビスを取り付けて安定させればベストですね。
しかし、ビス1本でもしっかり締め付ければ、ほぼ問題ありません。
大き目のヒートシンクで2個1にしてもイイかもしれませんね。
とりあえず、強く締め直しておきました。

出力部分は、端子部品の手持ちが無かったで、フィーダー線を直結していました。
部品が入手できたので、当初の予定通りφ3.5のアナログジャックに交換しておきました。

DSCN5107.jpg

対応するフィーダー線も用意しておきました。

ボリューム部分は表記が無く使いにくかったので、汎用品の円形銘板を取り付けます。
ボリュームツマミとボリューム取り付けナットを一旦外し、銘板を取り付けます。
ボリューム取り付けナットを取り付け、ボリュームツマミを銘板の『0』と『100』の位置を合わせて取り付けました。

DSCN5112.jpg DSCN5111.jpg

このツマミは、もう少し大型の方が操作しやすいようでした。
まぁ、在庫品で作ったもなので仕方ありませんが。。。

さて、今回は改良しませんが、最大の反省点・・・というよりもこんな機能が欲しい・・・と感じた部分は逆転スイッチの逆転スイッチ。

何の事だかさっ分りませんが、平たく言えば逆転スイッチと同じ向きに車輛が動くようにするスイッチの事です。

市販のパワーパックの逆転スイッチは上下方向に動かす物が多いのですが、このパックは、逆転スイッチと同じ向きに車輛が動くようにして視線的な感覚で車輛を動かせるように左右に動かすスイッチにしてあります。

単線の場合は問題無いのですが、CKCのモジュール等複線の線路配置の際には実物同様に車輛が左側通行となるように片側のフィーダーを逆転させて設置されている場合が多くあります。

よって、パックの逆転スイッチの操作と逆に車輛が動いてしまいます。

普段は頭の中で変換してゆけば良いのですが、シーサス・クロッシング等を渡る際にはやや不便で、モジュール・オフでも何度かショートの原因となっていました。

パック内の配線を変えれば良いのですが、必ずしも複線で使う・・・というわけでもないので、ここは原則で配線しておくのが正解かと思います。

よって、逆転スイッチの逆転スイッチを設けようというわけです。

今後の改良型では出力端子近くにスイッチを設け、このような設定できるようにしたいと思います。

普通のパックでは考えられない機能ですが、このような機能を追加できるのも自作機の魅力でもありますね。

とりあえずは、次期製作機へデータを残したGN-901の小改良が完了しました。

DSCN5113.jpg

『パワーパックを2個1にする・・・』というモジュールオフの中の一つの自己課題が数年越しで解決しました。。。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/03(火) 11:15:47|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バスコレ????????? | ホーム | JNMA2012>>

コメント

こんばんは
>逆転スイッチ
フィーダー線の+-を入れ替えるコネクタを作ればいいのではないでしょうか?
当然スイッチ内蔵にしたほうがスマートですので参考までに…
  1. 2012/07/03(火) 22:23:47 |
  2. URL |
  3. のび鉄 #fUnmc6zQ
  4. [ 編集]

のび鉄さんこんにちは。

なるほど!
電気配線の原則を考えすぎていたようで、その発想はありませんでした。。。

既存のパワーパックには有効な方法ですね。

今後の為にも一つ用意しておこうと思います。
  1. 2012/07/05(木) 09:01:44 |
  2. URL |
  3. gino-1 #H0.rmjc.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/782-416dc5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。