もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モジュールオフの反省その2(目光駅の配線編)

さて、終端駅から中間駅へと発展した目光駅。
現在の配線は以下のようになっています。

目光

駐機1番線は昨年のモジュールオフへの際、車輛搬入がしやすいように設けました。
現在、有効長が短いのでもう少し有効長を伸ばしたいところです。

車輛搬入以外だと、列車の後部に峠越えの補機を連結させるシーン等を再現する際に、補機を留めておく場合に使えそうです。


運転で楽しむ為に目光駅の配線を改良を考えてみます。


1目光

赤線・赤文字の部分が追加部分です。

先ずは、51号両渡り分岐器手前の下り線にポイント(50号分岐器)を設置します。
その先は図ではヤードとなっていますが、機関車の留置線2、3本程度を考えています。
この位置にヤードがあれば、下り線、上り線、どちらへも出庫できるようになります。

50分岐器の先は、支線へ接続するのも良いでしょう。

1番線の先には、55ロ号分岐器、56号分岐器を設置すれば、機関車交換シーンの再現もできる仕組みです。
ちなみに、53号イ・ロ、55号イ・ロ分岐器は、2つの分岐器で動作は連動しています。

57号両渡り分岐器を設置すれば、色々な折り返し運用に対応できますので是非設置したい部分です。



1番線~4番線は、それぞれ有効長があるので、1箇所ずつつギャップを切ってもよさそうです。

さて、妄想は進むのですが、手はいつ動かすのやら。。。。

時間と費用の捻出が最大の問題です。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/11(水) 11:45:28|
  2. 四宮技術区(保線・電力)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少しづつ・・・ | ホーム | バスコレ?????????>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/784-4f981f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。