もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試運転

某氏のブログの影響によるタイトルではありません。。。

クルマで出勤した昨日、退勤時にいつも通る交差点で信号待ちをしていたら、地元を走るオレンヂ色のバスが通過して行きました。

日常の光景デハあったのですが、通過したバスのLED式行き先表示に出ていた文字は『試運転』!!!

咄嗟の事で撮影もできませんでしたが、バスもこんな表示が出るのかと少し感心しました。


で、思い出したのは・・・・






バスの試運転表示で思い出したのは、今は亡き、沖縄の那覇交通・BU04で見た表示です。
(画像は再掲)

試運転

バスでもこんな表示があった事に驚きましたが、今回見た検査上がりの『試運転』とは全く違う意味で使われた表示のようです。

この那覇交通のBU04はいわゆる『730(ナナサンマル)車』!
34年前の1978年に沖縄で施行された交通方法変更の際に導入されたクルマです。

戦後すぐからのアメリカ占領下の沖縄においては、交通方式もアメリカ同様の車は右側通行となっていました。
1972年に『本土並み』を謳った日本への復帰(まぁ、40年経ってもあまりにも多い米軍基地があって『本土並み』なんて言えたモンじゃにけど・・・・怒怒怒)した後も、交通方法だけは右側のままでした。

これを、道路交通に関する条約による「一国一交通制度」を遵守する立場から、1978年7月30日をもって沖縄県内全域で左側通行に変更されることになりました。

バス等の大型車の場合交差点での右左折の際に普通車のうように小回りが利かない為、交通方法が変わると道路の改良が必要となってくる場合があります。
そのような箇所を見極める為に左側通行で実際に走ってみる『試運転』を行ったそうで、その時に表示されていた幕のようです。
この試運転の結果で、角切りを実施した交差点もあったそうです。

今では左側通行が当たり前になった沖縄。。。

『試運転』の表示一つも日本とアメリカに翻弄され続ける沖縄の歴史を伝えているのです。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/18(木) 08:44:39|
  2. 自動車部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青15号 | ホーム | 真っ二つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/817-ab6aacec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。