もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅に出ていました-7(汁なし坦坦麺)

広島で会った友人に教えてもらった広島名物に、『汁なし担担麺』があります。

何でも、入船川口町電停近くにある『きさく』さんが汁なし坦坦麺発祥の店だそうで、行ってみました。

DSCN5565.jpg

基本甘党で、中華料理店でも好んで担担麺は頼まないのですが、友人曰く、「美味くもなければ不味くもない・・でも、ハマる味」との事。
ハマるのなら、美味くないはずは無い・・・と思い、やってきたわけです。

カウンター席だけの店内に入れば、席はいっぱいで10人程度待ち客がいました。
しかし、担担麺の専門店だけあり、回転は良く思いの外待ちません。
そして、待ち客が減るとまた新たに客が入り、常に10人程度はまっている状態の繁盛店です。


これなら、美味くないはずは無い!!!

そう確信し、程なく空いた席に腰掛けました。
すかさず店員さんが、「辛いのは大丈夫ですか?」

まぁ、大丈夫だろうと、「大丈夫です!!」と即答!

DSCN5566.jpg

具は、半熟卵にネギ、ひき肉のシンプルな組み合わせです。
この担担麺を食べる前に10回以上かき混ぜるのが正しい食べ方だそうで、それに従います。

山椒の香りの強い少ないスープにたっぷり麺を絡め、

いただきまーす!!!

う~ん。。。。


う。。。


辛い!!!

想像以上の辛さでした
まぁ、甘かったら坦坦麺じゃないけど。。。

しかし、この辛味がひき肉、麺とよく合い、食感はとてもイイです。
確かに、美味いと形容はしがたいような感じです。
しかし、不味いワケではありません。

今までに感じた事のない心地よい味と表現すればよいのでしょうか・・・。

友人の言う通りの感想です。
そして、食べ終えた後でも、もう少し食べたくなるような味でした。

多分、また広島に来たら食べに来ます。

広島冷麺や、つけ麺を滞在中にいくつか食べましたが、それともまた違う魅力のある汁なし担担麺でした。


あ、お好み焼き食ってなかった。。。




スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 23:29:58|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅に出ていました-8(広電電車観察) | ホーム | 旅に出ていました-6(会いたい人に会う)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/828-859c4639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。