もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅に出ていました-8(広電電車観察)

広島市内でお世話になったのが、広島電鉄の路面電車。

先ずは、元・大阪市電750型がやってきました。

DSCN5575.jpg

大阪市電の1601型、1651型、1801型を譲渡されたもので、この769号は1801型が源流の車輛です。


最終日の朝に、広島駅前で出迎えてくれたのは650型。

DSCN5573.jpg

現在も3両が活躍する被爆電車。
忌まわしい歴史を今に伝える生き証人です。

車内は、他の車輛に比べて木を使った部分が多く、メンテが大変そうです。

DSCN5576.jpg

ICカードリーダーなど、時代に応じた改造をしながらも、この車輛の存在意義を理解し大切に動かしてゆく広島電鉄の姿勢には拍手を送りたいと思います。

この電車に乗って、紙屋町で下車。

DSCN5577.jpg DSCN5578.jpg

650型を見送ります。

次にやってきたのは、3950型。

DSCN5581.jpg

Green Linerシリーズ最後の形式で、以降は低床のGREEN MOVERシリーズとなりました。

で、こちらがGREEN MOVER・5000型

DSCN5585.jpg

日本の低床路面電車において画期的な革命を起こすきっかけになった車輛ですね。


軽快電車シリーズの3700型。

DSCN5579.jpg

先代の3500型の実験的なチョッパ制御から、抵抗制御に戻し手堅く作られた車輛です。

そして、3000型。

DSCN5582.jpg

元・西鉄福岡市内線からの移籍車ですが、この車輛の使い勝手の良さが無ければGreen LinerやGREEN MOVERは生まれなかったでしょうから、日本の路面電車の影の立役者なのかもしれません。

それには、広島電鉄がこの車輛の特性を引き出せた事も大きいですね。

10分もいれば、色々な車輛が楽しめる朝の紙屋町交差点でした。

DSCN5584.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 23:36:21|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅に出ていました~気になった事編~ | ホーム | 旅に出ていました-7(汁なし坦坦麺)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/829-f0bae303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。