もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CKC新年会2013~修善寺~その1

1月の3連休、恒例のCKC新年会が修善寺・花月園で行われ、参加してきました。

今回は、東京駅でのび鉄氏と合流し、踊り子で向かいます。

DSCN5743.jpg

身近な特急列車でありながら、実はマトモに乗った事がなかったりします。

最近は、平日を中心に大幅に間引かれましたが、臨時も多数あるようで。。。

DSCN5742.jpg

リゾート踊り子・・・。
リゾート気分じゃなく乗る羽目になりそう・・・(謎)


さて、乗り込んだのは、後ろ5両の修善寺編成。

 DSCN5744.jpg DSCN5745.jpg

『踊り子』の由来となった、川端康成の『伊豆の踊子』は、物語の始まりは修善寺の先にある湯ヶ島温泉から下田への話なので、ピッタリな列車名ですね。

定刻に発車した踊り子115号の車内には、鉄道唱歌と共に案内放送が始まりました。

我々は、プシュッと一杯

DSCN5747.jpg

ちなみに、この日のお昼は東海道沿線の駅弁をチョイス。

DSCN5746_20130121222423.jpg

車内販売の無い修善寺編成で、崎陽軒のシウマイを買い忘れたのは痛手でした・・・(何

品川、川崎、横浜、大船とやたらに停まるイメージですが、大船を出ればしばらく停車駅は無く特急らしくなります。

列車も快調なら、お酒も快調。

燃料切れとなりまして、熱海での伊豆急下田行の分割作業の時間を利用して、買い出しに。

電纜付の密着連結器が普及した今、ジャンパーを切り離して、テコで切り離す昔からの分割作業も珍しくなりましたね。

DSCN5748.jpg

切離した後は、完全に解放されている事を確認する為か、車輛を少し動かします。

DSCN5749.jpg

何だかんだで、メンドクサイ作業ですね。

身軽になった踊り子115号は、来宮駅脇を通過。
切離した伊豆急下田行編成が来宮駅に停車していますので、同じ列車が同じ列車を追い越す(もちろん列車番号は違いますが)珍しい光景が見られました。

丹奈トンネルを抜ければ、程なく三島へ。
ここから、伊豆箱根鉄道線へ入ります。

80系電車で直通運転を始めた頃は、国鉄と伊豆箱根線の電圧が異なっており、複雑な取扱いを行っていたそうですが、今は乗務員交代をしてガタガタと渡り線を渡るだけです。

この『踊り子115号』の乗務員は、東京→熱海・JR東日本、熱海→三島・JR東海、三島→修善寺・伊豆箱根鉄道と細かく交代しており、一本の列車でもかなり手間がかかっています。

所々で交換しながら、終点修善寺に無事到着。

DSCN5751.jpg

2年ぶりの花月園に向かいます。


つづく







スポンサーサイト
  1. 2013/01/21(月) 18:48:28|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CKC新年会2013~修善寺~その2 | ホーム | 2012年師走の沖縄~5日目 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/846-1ce2ca42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。