もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道からの届け物ー3

さて、函館市電8000系の続きです。

まずは、屋根の加工です。
マスターピースのZパンタを使用するので、不要なモールドの切除からです。

その前に、パンタの取り付け足を合わせて取り付け穴を開けます。
現物合わせで、取り付け穴の位置を決めます。

DSCN6134.jpg

φ0.75で穴を開けます。

DSCN6136.jpg

モールドされているパンタの土台部分を切除し、跡を均しておきます。

DSCN6137.jpg

パンタの取り付け穴は、角ヤスリでパンタの取り付け足が入る大きさに拡げました。
これは、パンタの取り付け足が角型なので、なるべく穴が大きくならないようにする為の処置です。

パンタを仮に載せてみます。

DSCN6139.jpg

問題なしかな。


いよいよ箱組みですが、その前に側板のガラスパーツを仮組みして動力固定用のプラ材がガラスパーツに影響しないか確認します。

DSCN6140.jpg

OKですね。

で、箱組み開始です。

先ずは、定石通りL型に。。。

DSCN6142.jpg DSCN6143.jpg

で、屋根を取り付けて箱に。
隙間を修正し、動力に載せてみました。

DSCN6145.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 11:04:46|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試しに・・・2 | ホーム | 北海道からの届け物ー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/879-cd13b9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。