もーあしび日記

日々の話題や趣味など色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EF66

、最近、模型仲間でEF66が流行っている(!?)ようです。

模型は大昔にKATOのEF66を2両持っていたのですが、とうの昔に廃車・解体されてしまい手元にはありません。
鉄道模型の動力車の構造を幼い私にタップリ教えてくれたワケです。

そんなワケで、実車の話です。
東海道線沿いが最寄り駅だった事もあり、EF66の牽くブルトレは日常的に見ていました。
しかし、東海道線筋のブルトレよりも東北筋のブルトレに興味があり、牽引機のEF66よりもEF65-1000の牽く瀬戸や出雲、銀河といった列車の方が九州ブルトレに興味があったのでした。

それでも、EF66の牽く上りブルトレは被写体としては手頃で、一眼レフに300mmの望遠レンズを購入した冬には藤沢駅のホームからブルトレを撮影していました。

何れも、1997年頃の撮影です。
 
先ずは上り富士。



この頃はまだ一本の列車で、東京発の九州ブルトレは2列車併決結果なんて考えられない時代でした。

続いて上りはやぶさ。

img023.jpg

かつては、日本一のロングラン列車。
東海道ブルトレの代表格でしたが、今や過去帳入り。。。
この頃は、廃止になるなんて思ってもいませんでした。

最後は、ヘッドマークなしの団臨列車。

img024.jpg

14系寝台車両で組成され、その当時廃止になって間もない『みずほ』の編成にそっくりでした。
ダイヤも『みずほ』と同じような時刻に通過して行きました。

この頃は、まだ寝台車を使う大口の団体需要も多かったのですね。


15年以上前のオハナシでした。。。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/08(月) 00:22:30|
  2. 古の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電気暖房化 | ホーム | 北海道からの届け物-4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gino1r330.blog42.fc2.com/tb.php/885-cc02a336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gino-1

Author:Gino-1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。